6月9日 第18回 川崎野川杯 U-8大会

6月9日 第18回 川崎野川杯 U-8大会

日ごろより、交流いただいております

野川キッカーズFCさんに

川崎野川杯に招待していただきました!

あいにくの空模様でしたが

子どもたちは朝から、ハイテンションです 笑
会場に着いて、本日の目標とレギュレーションを確認。
初めての3ピリオドの試合ということで、へー、3回なんだ~?!
アップまで少し時間があったので、
リーグ戦で対戦するチーム同士の試合を観戦。
仲よく、ちょこんと座って、見ています 笑
子どもたちなりに、真剣にとり組んでいることが感じられました。
・初戦 vs 宮崎サンキッズさん

いつも通り、とられたら、とりかえす、3秒ルールを確認して、キックオフ。

最初から、たまぎわを強く行きますが、
相手のよせもはやく
思うようにボールがつながりません。
いきづまる攻防が続くなか、待望の先取点はNo.7。
相手GKとの1対1を落ち着いてゴールを決めてくれました!
続いてNo.8が相手ゴールキックをうばって、シュート、2点目。
ところが、安心したのか、ちょっとよせがゆるくなったところを
カウンターから1点、返され、終盤は、押される展開に。
相手シュートをNo.7が体をはって阻止してくれたおかげで
なんとか2対1で勝ちきることができました!
・2戦目 vs 野川キッカーズFCさん

主催チームということで、ものすごい応援でしたね。

開始早々、ちょっと、かたくなったのか、ハイボールを見て
しまい、専制点を許してしまいます。
すぐにきりかえて、とられたら、とりかえす
をくりかえし、リズムをつかんでいきます。
その中で、No.8が同点ゴール。
No.11がNo.8のアシストで勝ち越し点をあげ、
その後も攻め続けて、おわってみれば、
7対2の勝利!!
Bブロック 予選2勝で1位通過が確定。
AブロックはFCバモスさんが1位通過です。
決戦を前にミーティングで
相手スローイン時と中盤での攻防の修正点を確認。
・決勝戦 vs FCバモスさん

キックオフ直後から、たま際、はげしく行きます

相手もよせが早く、
かたいディフェンスで、なかなか自由にさせてもらえません。
やや押し気味の展開の中、前ががりになった
ところを、逆に中盤で、ボールをうばわれて、またも、専制されてしまいます。
いやなムードのまま、第1ピリオド終了。
もう一度、修正点を確認し、第2ピリオドに。

ここからが、成長が見られたところで、

ボールだけでなく相手の状況をみて、
いち早くカバーリングすることで、
だんだん、自分たちでボールを握り続ける時間が増えていきます。
目だったのが、小さなファイター、No.14。
ボールをとられるのを予測して動きすばやく相手の正面にたって、
攻撃の芽をつんでいきます。

一進一退の攻防が続く中、No.8が、鋭く、右サイドをきりさいて、

しっかり中を見てセンタリング、
No.15が、きっちり、ダイレクトであわせ、ゴール! 同点。
そのまま、第3ピリオドへ。

なんと、開始前に、自分たちで円陣、組んで、絶対、優勝するぞー!! 

やってくれましたね 笑

開始早々から、とられたら、とりかえすを

くりかえしますが、相手も負けず、がんばります。
そんな中、No.8が、右サイドをきりさいて
正確なセンタリング、それをNo.7が左足を鋭くふりぬき、ゴール!!  ついに勝ち越し。
ラストのあぶないシーンも、No. 8が懸命に戻り、ゴールを守ってくれました。
2対1の逆転勝ち!!  見事、優勝を勝ちとりました!
その瞬間、ピッチ上に歓喜の輪ができました。
あんなによろこぶ子どもたちの姿を初めて見ました。
ベンチの子どもたちも最後まで真剣に応援し、共によろこんでいます!

正にチーム一丸となって、成し遂げてくれました。

おめでとう! まだまだ、課題はありますが、本当によくがんばったね!

優秀選手賞は、攻守にすばらしい働きをみせてくれたNo.7、メダルをかけてもらい満面の笑みです。

大会を運営いただきました野川キッカーズFCのみなさま、ありがとうございました!
対戦いただきました宮崎サンキッズさん、野川キッカーズFCさん、FCバモスさん、
ありがとうございました!

以上

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください